今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、撮影による日音祭の開催となりました。 9月7日(火)にバレエコース、28日(火)に音楽コース・舞台芸術コース・ダンス部・演劇部・生徒会の映像撮影、幼児教育コースの写真撮影を行いました。 開会式は、開会宣言から始まり、くす玉の披露や動画でのPR合戦なども行われました。司会進行や照明、マイク操作なども生徒会が行いました。
開会式 日音祭実行委員副委員長挨拶 くす玉披露
舞台芸術コースでは、本年度初の試みとして歌・ダンス選択は演出・振付:FUMIKO先生/熊谷 藍先生「THANK YOU FOR THE MUSIC」を、ミュージカル選択は演出・振付:山崎義也先生「サンタがいる街」の2部門に分かれて発表しました。自らの選択で発表できたことは生徒の大きな成長に繋がりました。
歌選択「Mama Who Bore Me」 ダンス選択「バーレスク」
歌選択「Man In The Mirror」
ミュージカル選択「サンタがいる街」
バレエコースは、選抜生徒による発表「エスポワール」、1年バレエコース オリジナルバレエ作品「自由の翼」、2年バレエコース 坂本登喜彦先生振付「Some Emotions~失われていた感情~」、3年バレエコース バレエ女子応援Project『叶~Nineteen Dreams~』として、バレエ教養Ⅱ受講生徒によるアンサンブルと選択英語受講生徒制作映像によるプログラムを上演したほか、選抜生徒4名が『ESPOIR(エスポワール)』においてヴァリエーションを披露しました。
選抜生徒による発表「エスポワール」 オープニング 「海賊」よりオダリスクのヴァリエーション
「パキータ」より第5ヴァリエーション 「ドン・キホーテ」第3幕よりキトリのヴァリエーション
「グラン・パ・クラシック」よりヴァリエーション 1年バレエコース オリジナルバレエ作品「自由の翼」
2年バレエコース 坂本登喜彦先生振付作品 「Some Emotions~失われていた感情~」
3年バレエコース選択バレエ教養Ⅱ受講生徒 「叶~Nineteen Dreams~」
音楽コースは、「響音美~共に~」と題し、各専攻別のアンサンブル、音楽コース全員での合唱を披露しました。 ピアノアンサンブル ドビュッシー作曲 「小組曲」より、第1楽章「小舟にて」、第2楽章「行列」 声楽アンサンブル ビゼー作曲 歌劇『カルメン』より 第1幕「女工達の合唱」、第2幕「ジプシーの唄」、第3幕「カードの歌」 管弦楽合奏 ワーグナー作曲 歌劇『ローエングリン』より「エルザの大聖堂への行列」 音楽コース全員合唱 土田豊貴作曲 NHK全国学校音楽コンクール課題曲『彼方のノック』 三宅悠太作曲 「アンソロジーⅠ -女声合唱とピアノのための- ~序・泣いているきみ~」  
 
閉会式では、校長先生よりご講評を頂きました。また、実行委員長より来年度に向けての話もありました。
閉会式 日音祭実行委員長挨拶 日音祭実行委員副委員長閉会宣言
幼児教育コースではイベントの準備を行っています。子どもたちと触れあえる機会を心待ちにしています。