おはようございます。

 ここ数日、自宅マンションから見える東京スカイツリーのライトアップが赤や緑のクリ スマスバージョンに変わり、澄み切った冬の夜空にとても美しく浮かび上がっています。 年の瀬となり世の中も慌ただしさが増してきたような気がします。

 さて、今日で2学期が終わるわけですが、「学校だより・学年だより・各コースだより」 に紹介されているように、まずは14回目の総合学習上演発表「サウンド・オブ・ミュー ジック」は、皆さん一人ひとりが与えられた役割に責任とやりがいをもって努力した結果、 保護者や地域の方、本校を目指す中学生やその保護者などたくさんの方々から賞賛の言葉 をいただくことができました。このことは、良き思い出となったばかりでなく、皆さん一 人ひとりを一回りも二回りも大きく成長させてくれたと思います。年明けには、申し込ん だ DVD も手元に届くと思います。もう一度、見て振り返りって自分自身の専攻・専門分 野に関しての成長につなげてほしいと思います。
 また、各コースのコンサートや幼教の保育に関する体験は、本校の特色や魅力がわかる 素晴らしいものとすることができました。学校見学や体験入学のために来校した中学生も 目を輝かせていたのが印象的でした。昨年以上に多くの中学生やその保護者が来校してく れました。本番に向けてお世話になった先生や関わってくれた多くの講師の先生方への感 謝の気持ちもわすれないでほしいと思います。
 このあと、部活動や学習面に関する表彰や紹介がありますが、ボランティア活動を含め よくがんばってくれたと感じています。2年生や1年生は、3年生の良き伝統やリーダー シップを継承して次年度さらなる成果を目指してほしいと思います。

 しかしながら、二学期は課題も残りました。今学期、SNSをはじめとするネット問題 のこと、コミュニケーションがうまくはかれず人間関係をうまく構築できなかったこと、 学習面の努力不足や専攻の練習不足で伸び悩んだこと、体調管理や健康管理がうまくいか ず欠席・遅刻が多くなったことなど、様々な課題を感じている人もいたと思います。
 今日渡される通知表の所見欄には、担任の先生から丁寧な言葉が添えられています。今 年の冬休みは曜日の関係で例年よりも多く、夏休みの約半分にあたる20日間ありますの で、休み中もう一度振り返ってみて反省すべき点は、改善できるようにしてください。
 また、専攻や専門分野に関するレッスンや練習、座学の教科などに関してうまくいかな った状況を分析し、自分自身の大きな夢の実現につなげてほしいと思います。特に三年生 は、進路や卒業公演に向けて残り少ない日々を充実させたものにできるように頑張ってく ださい。1・2年生は、先日の進路ガイダンスを機に自分の将来を考え、早くから進路に ついて考え、その目標に向かって突き進めるようにしてほしいと思います。

 さて、年が明けると2017年。来年の干支は、酉(とり)。酉の由来には、「果実が 極限まで熟した状態」そこから「物事が頂点まで極まった状態」が酉年といわれています。 皆さんのコースごとの専門分野や専攻で結果や成果が得られる年となるよう、新たな目標 に向かって頑張りましょう。
 ちなみに、今年の流行語大賞は「神ってる!」でした。すべてが良い方向に向かい結果 が残せるように・・・そして、今年の漢字一字は「金」。来年も最高の金賞を目指して今 年以上に・・・期待しています。

 それでは、1月10日の始業式に全員が元気な顔で会えることを願って、二学期終業式 の校長あいさつとします。