「 有意義な夏休みに 」

 おはようございます。

 まずは、先週土曜日の「進路体験報告会」では、音楽・バレエ・舞台芸術・幼児教育各コースを卒業した4名の先輩方から大変貴重なお話を聞くことができました。
日音での思い出や失敗談など3年間の学校生活が未来の自分を作っていく上でいかに重要であったか、日々の専攻実技のレッスンや練習の大切さ、そして、現在の自分の社会や大学におけるお話など、たくさんの示唆に富んだお話ばかりでした。
是非とも、自分の進路選択やこれからの学校生活の参考にしてください。

 さて、今学期を振り返って「心と体のアンケート」や「授業評価アンケート」を実施してもらいましたが、いかがだったでしょうか?
各コースごと自分の専攻実技のレッスンや専門教科に満足いくような取り組みができたでしょうか?
また、一般教科の授業を真剣に受けることができたでしょうか?
様々な学校行事にも日頃の学習の成果を十分に発揮できたでしょうか?
 本日、渡される昨年度リニューアルした通知表には、各教科の評定や出席状況とともに担任の先生からの丁寧な所見が書かれています。
さらには、今日配布される学校だより・学年だより・コースだより、そして日音案内No.2にも様々な活動の様子が書かれています。もう一度、今学期を振り返り、二学期の取組みへの改善材料のひとつとしてください。

 今日の終業式をもって一段落し、いよいよ明日から42日間の夏休みが始まります。
夏休み中は、各自が目標をもち、専攻や専門の向上に向けての毎日の練習やレッスン、そしてコンテストやコンクールへの挑戦、各教科の宿題など、ふりかえり手帳「フォーサイト」を活用して計画的に取り組んでください。
また、普段なかなかできない家族との交流も大切にしてください。
さらには、夏休み中に行われる夏季講習・特別授業・部活動・ボランティア活動などへも積極的に参加して、有意義な夏休みを過ごしてほしいと思います。

 ここで、皆さんに報告です。
2年舞台芸術コース担任の黒田先生が9月1日から産休に入ります。
元気な赤ちゃんを出産できるように皆さんも応援してください。
また、急な話ですが、家庭科講師の櫻井京子先生の旦那様がジャカルタに海外勤務ということで今学期いっぱいでご退職されます。
8月20日の全校登校日に産休代替の担任や教科の先生ならびに新たな家庭科講師の先生を紹介しますので、2学期からよろしくお願いいたします。

 先日、保護者宛に7月初旬から9月中旬まで3号館・5号館の大規模改修工事を、併行して6号館の4階部分プレハブ部分の撤去工事を行うことを通知しました。
面会や部活動、全校登校日等で学校に来る場合には十分を気をつけてください。
 また、8月11日(土)~19日(日)の9日間は、学校閉鎖期間となり、先生方や事務の方も誰も勤務しませんので、よろしくお願いいたします。

 今年は、異常気象とも思われる猛暑が続いています。
国内外の旅行に出かける人もいると思います。熱中症にかからないように、水分・塩分補給と休憩を十分に取ってください。
また、自然災害を巻き起こすゲリラ豪雨や地震等も頻繁に発生しています。
自分の身は自分で守れるよう、また、連絡の取り方等も家族の人ともよく話し合っておいてください。

 それでは、夏休みの過ごし方に書いてあることをしっかり守るとともに健康には十分留意して有意義な夏休みを過ごしてください。
9月1日には、心身ともに大きく成長した皆さんに会えることを楽しみにしています。

 以上で1学期終業式の校長の挨拶とします。