「一意専心(いちいせんしん)」

 おはようございます。
全校登校日に「平和」についてのお話をしましたが、今週29日早朝に北朝鮮が中距離弾道ミサイルを打ち上げ、北海道襟裳岬上空を通過し太平洋に着水したことで、緊急放送(Jアラート:全国瞬時警報システム)が流れたり、北海道新幹線や東北新幹線が止まるなどの事態が起きました。戦争という最悪の事態に向かわないように政府や国連安全保障理事会の北朝鮮への対応をお願いしたいところです。
これからも天災や人災による緊急放送が流れる可能性もあるかもしれません。本校では、5日(火)に避難訓練を実施しますが、人命を第一に危機意識を高くもって訓練に参加してください。

 42日間の夏休みが終わり、今日から2学期。季節も確実に進み、9月下旬の涼しさのようです。「夏の蝉の声」も少なくなり、朝夕は「秋の虫の音」に変わってきたように感じます。しかし、長期予報ではまだまだ残暑が続きそうです。熱中症にかからないように水分補給を、またノロウィルスに感染しないように手洗い・うがいを励行してください。

 夏休み中は、各コースや部活動の練習や本番、教科の補習や三者面談、中学生の体験入学、ボランティア活動等、様々な取り組みがありました。生徒の中には個人的に様々なコンクールやコンテストで入賞した人もいると報告を受けています。
 また、今年は「バレエコース設立30周年記念(第3回バレエコース交流会)」を8/26(土)三浦記念ホールで開催し、たくさんのご来賓をお招きして、在校生や21名の卒業生が素晴らしいパフォーマンスを繰り広げてくれました。各バレエ教室の先生方や女子中学生も参加してくれました。それらの様子については、来週発行予定の「学校だより(夏休み特集号)」や各コースだよりでお知らせします。

 さて、今年度当初より皆さんにふりかえりノート「フォーサイト」を活用してもらっています。
レッスンに向けての練習計画や実習に向けての諸準備、受検や定期考査そして進路に向けての計画的な学習など、自分自身の力で計画・実施・改善がうまくできるようになった生徒が増えてきたように思います。夏休み中のレッスンや実習、宿題や受検等の学習ももう一度ふり返り二学期の学校生活に活かしてほしいと思います。近日中に今学期のシラバスが配布になりますが、各コースごと、専攻実技や実習に関して毎日の練習時間が確保できるように曜日ごとの自分の生活を見直してみましょう。レッスンや実習に向けて自分の表現や技能を高める日々の個人的な練習は不可欠です。コースによっては朝や放課後など学校にいる時間帯でも時間を探せば個人的な練習時間の確保ができるものもあるのではないでしょうか?また、「知性と芸術の融合」のもと座学の授業も集中して受けられるように、各クラスごとの学習に対する雰囲気を高めていってほしいと思います。自分の大きな夢の実現に向けて、専攻も座学も友だちやライバルと毎日必死に努力している姿がある、そんな2学期にしてください。

 そのような中、今年で15年目となる総合学習上演発表「サウンド・オブ・ミュージック」(10月14日(土))に向けての練習が本格化していきます。総合学習の時間を使って全校生徒全員の力を結集して創り上げるこの取り組みです。演技・演奏・舞台の演出など歴代の先輩方以上の感動的な作品となるよう自分の役割に責任をもち、コースや同級生の枠を超えて互いに励まし合いながら進めていってほしいと思います。
今年もさらなる進化を期待しています。

 私は、10代の時に真剣に必死になって取り組んだことは、専門家やプロになってもならなくても将来の自分の人生に役立つものになると確信しています。高校生の時期は、自分なりの悩みを抱え、社会や世の中のことに疑問を感じることもあるかもしれません。しかし、今、目の前にあること、やるべきことに真剣に取り組むことはとても大切なことであると思います。事務所前の校長用掲示板に「9月のひと言」として「一意専心」ということばを掲示しました。その意味を理解し、自分の大きな夢を持ち続け、専攻実技や学習に日々切磋琢磨し有意義な高校生活を送ってほしいと思います。私も含め、各コースの先生方や多くの講師の先生方も皆さんを応援しています。

─────────────────────────────────────────────────────
「一意専心」とは、
  他のことに心が迷ったりしないで、ただひたすら、1つ決めた目的のために、心を集中させること。
 <解説>「意」は、自分の考えや、やりたいことなどの目的として決めたことで、
     「心」は、感情のことを意味し、
     「専心」は、迷いを起こす原因となる怒り、妬み、おごりなどの感情を起こさないで、無心になるという意味。
     自分の決めた目的の為に、余計なことを考えないで、ただひたすら、そのことに心を集中する、という意味がある。
─────────────────────────────────────────────────────

 以上で2学始業式「校長あいさつ」とします。