6月7日金曜日、全校対象の芸術鑑賞教室で、新国立劇場においてオペラ「蝶々夫人」を鑑賞しました。

「蝶々夫人」はプッチーニ作曲によるオペラで、今回はイタリア語による原語公演で、日本語字幕付きで上演されました。
生徒達は、出演者の歌声に圧倒されるとともに、悲劇的なストーリーに感銘を受け、作品の世界へと入り込んで鑑賞することが出来ました。

DSC02564-mini DSC02582-mini