2月4日(日)、本校合唱部は東京春のコーラスコンテスト2018(通称“春こん。”)に出場し、高等学校女声合唱の部で銅賞を受賞しました。

今年は三善晃先生の無伴奏女声合唱のための「かなしみについて」と、女性合唱のための『三つの叙情』より「或る風に寄せて(暁と夕の詩より)」の2曲を演奏しました。音楽と詩の内容が融合しているすばらしい作品で、女声合唱のバイブルとも言われています。
1・2年生での大人の曲への挑戦でしたが、銅賞をいただき、昨年に続いて入賞することが出来ました。

DSC01844-2-mini演奏を終えて

DSC01846-2-miniアルトパート

DSC01848-2-miniメゾパート

DSC01850-2-miniソプラノパート

DSC01853-mini校長先生からご講評をいただきました
 
achievement-mini