9月17日火曜日、本校幼児教育コースの生徒が同じ三浦学園の有明教育芸術短期大学を訪問し、交流会(含む模擬授業)を行いました。
こども教育学科長の諸井泰子教授から学校説明と入試の説明をいただいた後、本校卒業生を含めた短期大学の学生から大学生活についてのお話をいただきました。
その後、橘和代先生による「保育の環境構成と内容」の授業と赤坂澄香先生による「子ども理解に役立つ心理学」の模擬授業を受けました。橘先生の授業では、保育を行う環境の大切さと、保育者のまなざしも環境の一つであることなどを学びました。赤坂先生の授業では、描画療法の一つであるスクイグル法を体験させていただきました。
最後に、短期大学の学生達によるキャンパスツアーが行われ、生徒達は交流会を通して有明教育芸術短期大学について詳しく知ることができ、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

DSC02643-mini諸井泰子学科長による学校説明・入試説明 DSC02663-mini短期大学の学生による学校紹介
DSC02688-mini橘和代先生による「保育の環境構成と内容」の授業 DSC02701-mini赤坂澄香先生による「子ども理解に役立つ心理学」の授業
DSC02725-mini短期大学の学生によるキャンパスツアー