新3年生、新2年生の皆さん、改めまして「おはようございます。」
 新たな専任や講師の先生をお迎えして、平成31年度が始まりました。
4月1日に新元号「令和(れいわ)」と発表され、5月1日からは「令和元年」となります。今日の始業式を境に、また新たな気持ちで目標を立て、自分の目指す「大きな夢」に向かってがんばっていってほしいと思います。

 さて、私も日音の校長として、過去三年間の様々な課題解決や新たな経営構想に基づき、改めて特色ある魅力ある学校づくりのために今年度の学校経営方針を更新しました。
この後、担任の先生から配布してもらいますが、各項目に目を通してください。そして、自宅に持ち帰り保護者の方にも渡してください。
また、10日(水)5校時に行われる第1回コース集会では、各コース長から「コース別の-心構え-」をお話してもらいます。一年間の学校生活を送る上での指針として、フォーサイト手帳に貼っておいてください。
 各教室に貼ってもらってありますが、将来の社会人として、また舞台人や教育者を目指す者として身についていなければならない5つの基本的な生活習慣「あ・じ・み・こ・し」をもう一度担任の先生とともに確認しましょう。

 次に、本校の目指す「知性と芸術の融合」を考えてほしいと思います。
各コースの学力として捉えている専門分野の授業やレッスン(実習)に向けて真剣に取り組むとともに一般教科の授業も大切にしてほしいということです。
高等学校で学ぶ教科のすべてのことは、いずれ専門・専攻の芸術の表現・技能や幼児の指導にも役に立つことを知る時期がくることと思います。特に、五教科はその時間内に理解し、基礎学力として定着できるよう真剣に受けてほしいと思います。専門分野や専攻に多くの時間をかけなければならない皆さんです。後日教務から一学期の授業シラバスが配布されますが、毎日の一般教科・専門教科やレッスンそのものが、自分の進路決定につなげられるようにしてほしいと思います。

 そのために、自らの高校生活を見直すとともに自己管理能力の育成を目的として、フォーサイト手帳を活用してもらっています。
うまく活用ができた人は更なる工夫をした活用を、うまく活用できなかった人は、まずはレッスンや実習に向けての時間や内容の工夫をした記入や宿題や定期考査に向けての具体的な計画や反省の記入を心がけてください。

 4つのコースごと活動することが多いカリキュラムですが、同じ時期に日音で学ぶ仲間として友人としてお互いを認め合い、お世話になる多くの先生や講師を含め、様々な人たちとのコミュニケーションがとれる生徒になってほしいと思います。
そのために、生徒会活動(委員会活動・ボランティア活動)や部活動、日々のレッスンや授業の集大成となるたくさんの学校行事にも真剣に取り組み、お互い連携・協力しあいながら、有意義なものとしてほしいと思います。
また、学年やコースの違う先生方も皆さんを一人の日音生として、真剣に考え指導・助言してくれます。同じ屋根の下で生活するすべての生徒が、ともに思いやりの気持ちを大切にしながら、いじめのないクラスを心がけ、楽しく有意義な学校生活を送っていってほしいと思います。
私も校長として本校のより良い教育環境の改善に努力するとともに、日頃の皆さんの様子を見守りたいと思います。

 最後になりますが、明日の入学式に72名の新入生とこの後紹介します2年舞台芸術コースへの転入生1名が、大きな「夢」と「期待」、そして少しばかりの「不安」をもって入学してきます。
皆さんは、日音生としての良き歴史と伝統を引き継いできた先輩として新入生にやさしく丁寧に接してほしいと思います。
そのために、来週月曜日の入学式に登校してくる一人ひとりの新入生を笑顔で迎えてくさだい。
よろしくお願いいたします。

 以上で、平成31年度(令和元年度)1学期始業式のあいさつとします。