1月26日(土)の全校朝礼の校長講話で、12月22日(土)~29日(土)6泊8日で行った「ザルツブルクとウィーンの旅行」の報告会を行いました。

・きよしこの夜が誕生したオーベルンドルフの聖ニコラウス教会で「きよしこの夜」誕生 200年の記念すべきクリスマス・ミサに参加できたこと。

・「サウンド・オブ・ミュージック」の物語の舞台であるザルツブルクのロケ地が見学で きたこと。

・ベートーヴェンが遺書を書いたハイリゲンシュタットの家に行くことができたこと。

・ウィーン国立歌劇場でバレエ「くるみ割り人形」を鑑賞できたことなどなど・・・

パワーポイントを使って、感動的な音楽や芸術に触れることができた様子をお話していただきました。
 

P1020658-mini聖ニコラウス教会
 「きよしこの夜」誕生200年ミサ式典
P1020663-miniマリアとトラップ大佐の結婚式が撮影された
 ザルツブルク大聖堂
P1020668-miniマリア・テレジアのシェーンブルン宮殿にて P1020672-miniウィーン国立劇場 バレエ「くるみ割り人形」