「 1学期始業式 校長あいさつ 」

 新3年生、新2年生の皆さん、おはようございます。
久しぶりの登校ですが、校庭の八重桜も3分咲きとなり、だいぶ春めいてきました。

 さて、日々報道されている新コロナウィルス感染の影響で、年度末の「2年修学旅行」を延期、「卒業公演」・「卒業式」は3年生と保護者のみと縮小して実施しました。
その後、3月4日~17日は臨時休校、そして修了式後からの春季休業。
この間、新年度の授業やレッスンにスムーズに入れるよう、皆さんには不要不急の外出を自粛するとともに、令和2年度のフォーサイト手帳を活用して計画を立て規則正しい生活をするとともに自宅において各コースごと専攻専門の課題・学習課題等をするようにと話をしました。
 3月の臨時休校からほぼ一ヶ月が過ぎ、日本ばかりでなく世界中で新コロナウィルス感染について拡大の一途をたどり、未だ終息の兆しさえ見ることができません。
社会的にも様々な店舗が休業、様々なイベント等が中止・延期となり、莫大な経済的損失により生活が困難になってきている人も多数に及んでいます。
教育現場でも長期に渡る臨時休校により学力の低下や心身の健康問題なども出てきています。
また、皆さんもマスコミからの報道を見ていると思いますが、では様々なフェイク情報も流れています。
2月の校長朝礼講話でもお話しましたがタイトル「正しく恐れる」をもう一度本校公式ホームページで確認してください。

 本日の始業式は、電車等のラッシュ時を避けるため11時の開始とし、クラスでのガイダンスも短時間で終了するようにしました。
また、登校時の手洗い・マスク着用、三浦記念ホールでの室内換気や隣同士の席の間隔を開けるなどの配慮もしています。
 学園では様々な対応について検討を重ね、専任の先生と各コースの実技講師の先生や教科講師の先生方とともに臨時休校延期中の課題や再開後スムーズに始められるように会議を行いました。
始業式終了後、新担任から更なる臨時休校の延長期間中の過ごし方や授業やレッスンがスムーズに始められるような課題についてプリントを使って説明してもらいます。授業再開まで、フォーサイト手帳を活用して計画的に取り組んでください。
また、家庭で過ごす時間が長くなるため、心理的にもストレスがたまることが予想されます。気分転換を含め、保護者とよく相談してください。
そして、今日の始業式を境に、また新たな気持ちで目標を立て、目指す「大きな夢」に向かって今できることをがんばっていってほしいと思います。

新入生は、大きな「夢と期待」、そして少しばかりの「不安」をもって入学してきます。
今後、皆さんは、日音生としての良き歴史と伝統を引き継いできた先輩として新入生にやさしく丁寧に接してほしいと思います。

 最後になりますが、新コロナウィルス感染は、我々が今までに経験したことのない異常事態です。
今後、政府から緊急事態宣言が発令されるかもしれません。
学校からの発信は、本校公式ホームページで行います。予定変更等、重要な内容もありますので毎日一度はアクセスして確認してください。
また、学校は月曜~金曜まで9時~3時(土曜9時~1時)まで業務を行っています。
質問や連絡事項等がありましたらこの時間帯に電話を
してください。
再度の確認ですが、今世界のパフォーマーからも若者たちへ「STAY HOME」のメッセージが出ていますが、皆さんもやむを得ず外出した場合は、必ず「手洗い・うがい・咳エチケット(マスク着用)」を励行して感染予防には十分留意して日々の生活を送ってください。

 以上、一日も早く平穏な学校生活が送れるように祈念して、第一学期始業式の校長あいさつとします。