2月13日(火)、堀内充先生とピアニストの榎本真弓先生をお招きして、合同オープンレッスンが実施されました。榎本真弓先生のピアノ伴奏と堀内先生の情熱的なご指導の下、活気あるレッスンが展開されました。「レッスンの時から“表現”を意識すること」「音楽を大切にすること」など、先生の言葉の数々が心に響き、日頃のレッスン、日常生活を振り返る良い機会となりました。また、1,2年生にとっては卒業間近の3年生と共にレッスンを受ける最後の機会となり、バレエコース3学年で充実した時間を過ごすことができました。

P1130022-mini P1130326-mini
P1130329-mini P1130340-mini