2月14日(火)に堀内充先生、ピアニストの榎本真弓先生をお招きして、合同オープンレッスンが実施され、3学年55名の生徒が受講しました。
音楽や空間に対する意識、バレエの技術やスタイルの進化について、日音でレッスンすることの意義などさまざまなお話を、時には情熱的に時にはユーモアを交えながらお話くださり、エネルギーと刺激に溢れた2時間となりました。

17-0214-1

17-0214-2 17-0214-3
17-0214-4 17-0214-5

17-0214-6